クレしん~みさえから学ぶ事~

私には3歳の男の子と、1歳の女の子がいるのですが娘が生後二ヶ月になるのをきっかけに働きに出ようと決心し保育所巡りと託児所探し、職場探しを始め、保育所には入れなく待機児童になってしまったものの運良く託児所が空き働き手も見つけられたので、張り切って働くママデビューを果たしました♪

しかし、子供の体調不良に続き付き添い入院等で休みがちになり結局は二ヶ月足らずで退職するという結果に…。
元々働く目的は生活費のためと、自分の自由になるお小遣いが欲しくて始めたのですが、子供がいるとこんなにも動きづらいものなんだということを痛感し、同時に結構凹んでいました。

そんな時子どもと一緒に借りたクレヨンしんちゃんのお話の中に「みさえがパートに出るぞ」と言う項目があり、ひまわりちゃんを初めて託児所に預け、色んな人間関係の中で1日だけで辞めてしまうという場面があったのですが、少し遅れてひまわりちゃんを迎えに行くと、ママを見たひまわりちゃんが「ハッ」として微笑むのですが、次の瞬間には初めてママと離れて過ごした時間を思い出すと同時に安心したのかシクシクと泣くひまわりちゃん…。

それを見て自分の欲のためにパートに出てしまって子供に寂しい思いをさせてしまった自分に喝をいれてひまわりちゃんを抱きしめるみさえがとても自分と被りました。それ以来子どもといる時間を大切にするように心がけています。